日本の伝統木造建築の担い手であり、
高度な技能・技術を備えた棟梁の育成のための、
【大工志塾】に当社から2名入塾しており、
ただいま勉強中です。

2名の若手大工さんは、
普段は森本工務店で大工さんとして日々仕事をしながら、
月に1回3年間、塾に通い実技と学科を学びます。
その授業参観に行ってきました。
毎回宿題をもらっていて、その宿題の発表をしているところです。
▽神田君







▽岡野君







大工の技術に、差し金(さしがね)を使って勾配や寸法を出す
「規矩術(きくじゅつ)」という技法があり、
これがとても難しいのですが、熱心にその授業を受けています。
将来有望な大工棟梁見習いの二人です。
神田君、岡野君、頑張れ!







常務取締役 森永