床材の中ではシックな雰囲気の「ブラックウォールナット」
年月とともに徐々に黒が抜けて明るい茶色へと変化するのも特徴で、
使い込むうちに醸し出される独特の色合いを楽しむこともできます。




























現在、床・施工中です。
写真の中の白く薄い板のようなものは、床の伸び縮みのため、少し間をあけるため、
薄い板をはさんで張っているところです。
床を張り終えたときに、この薄い板は取りはずします。
天然木の床材は、伸び縮みによる対策が不可欠です。
常務取締役 森永