先月、K様邸のお引渡しをしました。

↑IHの使い方を説明


工事が始まる前から、お施主様と何度も打合せを重ね、工事が始まってからも、「ここはこうしてはどうか・・・」「収納の奥行はどのくらい必要ですか?」など奥様と中心にやり取りをさせていただきました。

内装段階では、照明器具やクロスの配色にこだわりました。

↑2階のLDKと、和室につながる広々とした間取り。



1階のトイレ空間。腰の高さまでお手入れのしやすいパネルを貼り、床は良い香りのする桧のフローリングです。

洗面脱衣室には、タオルや洗剤のストック用としてシステム洗面化粧台と組み合わせてトールキャビネットを配置。天井には、洗濯物を干すことができる物干しユニットを設置しました。

浴室には暖房換気乾燥機を付け、浴室でも洗濯物が干せます。
雨が続く今日も、K様邸では雨もへっちゃら!・・・なはずです。
さらに、家事がラクになる機能「床ワイパー洗浄」も搭載!

ボタンをポチっと押すと、カウンター下のほうから電気分解で作られた特殊な水が「シャーーー」と撒かれ、皮脂汚れが付きにくくなりお掃除がラクに。

ショール―ムで実際に体感していただき、追加した機能です。
K様、また使い心地を教えてくださいね。

他にも、造作家具(TVキャビネット、パソコンカウンター)などこだわったポイントがいくつもあります。こちらは施工実例で紹介していますのでぜひご覧ください。


デザイン室 那須