営業部 新人米山です

「新築で木の家を建てたいが、値段がいくらかかるのか分からない」

新築をお考えの方の中には、このような考えをお持ちの方も多いかと思います。

木の家は、コンクリート製や金属製の家と比べ、健康面において安全で、湿度調節機能が付いているといった特徴があります。

ですが、木の家を建てるには高い技術が必要なため、施工費用が高いというイメージを持たれてしまうことが多いです。

そのようにお考えの方々に向けて、今回は木の家を建てるためにかかる費用についてご紹介します。

 

□木の家の値段相場

木の家の値段相場は2200万~3000万円ほどです。

規模の大きな住宅や、こだわった部屋を作った場合は総額が膨らむ場合もあります。

*一般的な4人家族での木の家の例

4人家族が住む、2階建ての木の家にかかる費用の例を紹介します。

34坪(112平方メートル)の住宅の場合、建築工事費が2400万円程度、外構工事費が120万円程度、諸経費が150万円~200万円程度かかります。 


□木の家をできるだけ費用を抑えて建てるポイント

木の家に限らず建物を建てる際は、「木材・建材費」「作業員の人件費」「経費」によって

値段が決まります。

ここからは、建築費用をできるだけ抑える方法を解説します。
 
*総二階建てにする

総二階建てとは、基礎と屋根の面積が最も少ないシンプルな形状のことです。

複雑な形状の建物は、多くの人手が必要になり、必要な材料も増えるため、費用が高くなってしまいます。 
*シンプルな間取りにする 
部屋の数を少なくし、天井を水平にすることで、人件費と材料費を抑えられます。

壁で部屋を仕切る代わりに、パーティションなどを活用することで費用を抑えられます。 


□まとめ

今回は木の家を建てるためにかかる費用についてお伝えしました。

高いイメージがある木の家ですが、木を扱うのが得意な業者と木を扱っていない業者では価格は大きく違ってきます。

また、間取りや形状をシンプルにすることで、より値段を抑えて木の家が建てられます。

当社は、お客様に最高の価値と感動をお届けするために、「お客様第一」を全スタッフで共有し、本物の家づくりを行っております。

木造建築のプロとして、自社倉庫で木材を管理し、自社加工場で木材の加工をしております。

50年以上の間、新築工事だけでなく、リフォーム、公共工事、神社仏閣の改修工事など、地域のお抱え大工さんとして数々のお客様とお付き合いをさせていただき、3000件を超える実績があります。

倉敷市にお住まいの方で、新築やリフォームをご検討されている方は、ぜひ一度当社にお問い合わせください。