営業部 新人米山です

 「新築で注文住宅を建てたいが、和室を作るのにいくらかかるのか分からない」

新築をお考えの方の中には、このような考えをお持ちの方も多いかと思います。

せっかく注文住宅を作るなら、自分の希望に沿った家にしたいですよね?

そのような方々に向けて、今回は注文住宅で和室を作るのにかかる費用についてご紹介します。

 

□様々な和室

 

和室は昔ながらの部屋の様式であり、落ち着きを感じられるため、和室を設置したいと考えている方も多いでしょう。

注文住宅に和室を作る場合、いくつかのタイプがあります。

 

*畳コーナー

 

畳の質感を手軽に楽しみたいという方は、リビングダイニングの一角に畳を敷くだけの畳コーナーがおすすめです。

独立した部屋として和室を作るわけではないので、一般的な部屋と変わらない費用で設置できます。
畳コーナー↓




*小上がり和室

リビングなどから一段上がった部分を和室にするタイプです。

少し腰掛けたり食事をしたりするのにとても趣があり、おしゃれな雰囲気を出せます。

大手メーカーの標準プランに追加する場合は50万~80万円ほどで、工務店に施工前からお願いする場合は材料費で10万~20万円ほどかかります。

小上がり和室↓




*独立した和室 

独立した個室として和室を作る場合、床の間、室内の造作デザインによって価格が高くなります。

畳の上には家具を置けないので、客間として利用したい方にはおすすめです。
独立した和室↓

 

 

□費用を抑えるポイント

 

和室は材料にこだわるほど費用が高くなってしまいます。

費用を抑えたい場合は、和風のビニールクロスを利用したり、真壁ではなく大壁にする手もあります。

ただ、せっかく造る和室ですから、畳も含めて極力自然素材を使用したいものです。

畳の素材であるい草は高い吸湿性や消臭効果を持つため、部屋の匂いが気になる方にもおすすめの素材ですよ。

 

 

□まとめ

 

今回は注文住宅で和室を作るのにかかる費用についてお伝えしました。

一度洋室として作った部屋を和室にリフォームしようと思うと、とてもお金がかかってしまいます。

もし和室を作ろうと考えている方は、新築の際に作ることをおすすめします。

当社は、お客様に最高の価値と感動をお届けするために、「お客様第一」を全スタッフで共有し、本物の家づくりを行っております。

木造建築のプロとして、自社倉庫で木材を管理し、自社加工場で木材の加工をしております。

50年以上の間、新築工事だけでなく、リフォーム、公共工事、神社仏閣の改修工事など、地域のお抱え大工さんとして数々のお客様とお付き合いをさせていただき、3000件を超える実績があります。

倉敷市にお住まいの方で、新築やリフォームをご検討されている方は、ぜひ一度当社にお問い合わせください。