8月も末になってくると、
ようやく朝晩にも若干の涼しさが出てきましたね。

今年の暑さは例年以上だったからなのか、
これから新築工事をする現場の近くでも、
盛況に巣作りをしているものがありました。

キイロスズメバチです。

工事現場のすぐ隣の建物の中からブンブンと飛び回り、
現場周辺にも飛び回っているため、今回駆除をいたしました。

建物の中で巣づくっていたものがこちらの写真ですが、

大きくなりすぎて、建物からもはみ出して、外壁にも拡大中でした。

今回被害が出ないようにと、ハチの巣の除去と駆除を行いましたが、
しばらくは遠征していた蜂が飛び回っています。

まだまだ11月頃まではしっかり活動していますので、
近くで見つけられた方はご注意ください。

 知っているようで知らないこととして
 スズメバチは嬢王バチ以外は冬を越せません。
(ミツバチは嬢王蜂、働き蜂ともに越冬します)

 大きな巣になっていても一年以上経っているスズメバチの巣には蜂がいません。
 (厳密には嬢王蜂がいるだけです)
 とはいうものの、刺されると大事になりますので、近づかないように
 お困りごとでしたら、当社にお声がけください。

営業部 森本