営業部新人 米山です

「倉敷で注文住宅を考えているが、照明の選び方がわからない」

「注文住宅の照明で失敗しない方法を知りたい!」

このようなことを考えている人はいませんか。

注文住宅の照明選びのポイントについて、詳しく知りたい方もいる方もいるでしょう。

今回は、倉敷で注文住宅を考えている方のための、失敗しない照明の選び方について解説します。

 

 

□照明の選び方は?

 

注文住宅の照明で失敗しない選び方について解説します。

 

*洗面所

「洗面所は、はじめから照明が決まっているのでは?」と考える方もいるでしょう。

しかし、鏡を見る際に使う照明は、自分で決めることもあります。

雰囲気を大切にしたいと考え、あまり明るくしない方もいるかもしれません。

あまりにも暗いと、鏡の顔が見えにくくなるので、なるべく明るいものを選びましょう。

 

*玄関

最も照明選びで失敗しやすいのが玄関です。

失敗の理由としては、照明の位置が悪く、顔が見えなくなることです。

お客さんが来て、顔が見えにくいと印象もよくないでしょう。

特に玄関は、小さい照明をつける方も多いので、どのように見えるのか考えて設置するようにしましょう。

 

*ダイニングテーブル

ダイニングテーブルの照明は、料理のイメージを決定します。

照明の色や明るさによって、料理の見た目が悪くなることもあります。

しかし、色や明るさだけでなく、位置も重要です。

テーブルを購入する際には、どの位置に照明が当たるのかを考えて、購入するようにしましょう。

 

 

□間接照明について知りたい!

 

間接照明とはどのようなものか詳しく解説します。

 

*間接照明って何?

 

間接照明とは、特定の場所を照らすためのライトです。

人には当てないことが多く、何かのものに当てることでその反射で部屋の一部を明るくします。

部屋の全体を明るくする目的ではないため、注意が必要です。

 

*光源を見せないようにする

 

間接照明は、雰囲気を出すための照明です。

そのため、光源が見えてしまうと、見栄えが悪くなってしまいます。

必ず、設置する前に確認するようにしましょう。



↑間接照明

 

□まとめ

 

今回は、倉敷で注文住宅を考えている方のための、失敗しない照明の選び方について解説しました。

照明の失敗しない選び方を知っていると、購入してから後悔しないでしょう。

当社では、雰囲気のある照明を、お客様の好みに合わせて選ぶことも可能です。

注文住宅について詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。