営業部新人の米山です

「倉敷で注文住宅を考えているが、間取りをどうすればいいのかわからない」

「注文住宅で猫と暮らすための間取りについて知りたい!」

このようなことを考えている人はいませんか。

ペットと暮らすための住宅の間取りについて詳しく知りたい方もいるでしょう。

今回は、倉敷で注文住宅を考えている方のための、猫と住むための間取りについて解説します。

 

 

□猫と住むための間取りは?

 

猫と住むための間取りについて詳しく解説します。

 

*登れる場所を作る

 

猫は高い場所を好みます。

そのため、登れる場所を作ってあげると喜ぶでしょう。

例えば、収納のスペースに登りやすいように、階段のようにするとよいでしょう。

猫のためだけでなく、インテリアとして考えてみると、楽しく間取りを決められるでしょう。

 

*日が当たりやすいようにします

 

猫は睡眠時間が長く、約15時間程度も睡眠しています、

そんな睡眠に適した場所が、日向ぼっこができる場所です。

なるべく、日の当たりやすい窓の近くに、睡眠のスペースを作ってあげるとよいでしょう。

 

*換気がしやすい間取りにする

 

住宅を留守にするときでも、ペットは住宅の中にいるでしょう。

そのため、空気が悪いとペットや人にとっても、良くないです。

 

 

□猫の住みやすい間取りの住宅の注意点は?

 

猫が住みやすい住宅の注意点について詳しく解説します。

 

*階段を緩やかにする

 

急な階段だと、ペットが階段から落ちて、けがをする恐れがあります。

そのため、なるべく緩やかな階段にするようにしましょう。

また、階段は滑りやすいため、滑りにくい素材の階段にするとよいでしょう。

安全な階段にすることで、ペットだけでなく、人にとっても住みやすい環境になるでしょう。

 

*バルコニーのすき間をなくす

 

バルコニーにすき間があると、猫が落下する恐れがあります。

バルコニーに危険がないような間取りにすることで、小さなお子さんがいる方も、安心でしょう。

特に猫は、私たちが考える以上の高さの壁も、乗り越える可能性があります。

そのため、危険な場所は、登りにくいようにすることで、猫が興味を持つことも少ないでしょう。

 

 

□まとめ

 

今回は、倉敷で注文住宅を考えている方のための、猫と住むための間取りについて解説しました。

ペットがけがをしにくいような間取りにすることが大切でしょう。

当社に相談していただければ、お客様やペットが住みやすい住宅を作れます。

倉敷の注文住宅について詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。