営業部新人の米山です

注文住宅のローン支払いがいつ頃から始まるかは決まっているの?」

「いつまでにお金を準備しなければならないかわからない」

そんなお悩みや疑問を持つ倉敷市在住の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

住宅ローンを支払う機会を一生の中でも経験することは少なく、その仕組みについて詳しく知らない人が多いです。

また、支払いの準備もしなければならないので、いつから支払いが始まるか気になりますよね。

そこで今回は、注文住宅のローン支払いの開始時期について紹介します!

 

 

□注文住宅のローン支払いの開始時期について

 

注文住宅を建てる場合、土地を事前に購入するケースがほとんどです。

そこで、土地代と建物代の2つの支払いをしなければなりません。

 

*土地代のローンの支払い

 

土地代の住宅ローンの支払いは、土地の引き渡しの瞬間から始まります。

そのため、建物を建てる前からローンの支払いが始まります。

しかし、建物と土地を1つのローンで組むことが多いので、つなぎ融資が使われることが多いです。

つなぎ融資とは、住宅ローンの支払いの前に、住宅ローンを利用する金融機関から行う一時的な借入のことです。

これによって、土地代や建設業者の着工金を支払えます。

また、つなぎ融資の返済は、融資の利用開始から建物の工事が完了するまでに行う必要があります。

 

*建物代のローンの支払い

 

建物代のローン支払いも土地代と同様に、建物の引き渡しがされた瞬間から始まります。

返済開始日は、手当てものの引き渡しが行われた月の毎月返済日です。

毎月返済日はローンを借りる金融機関によって違うので、返済が始まる前に日にちを把握しておく必要があります。

金融機関によっては、ローン実行から2ヶ月以内を第1回目の支払い日としているところもあります。

そのため、返済開始日に余裕を持ちたい場合も対応することが可能です。

しかし、毎月返済日が固定されている金融機関もあるので、事前に確認しておくようにしましょう。

 

 

□まとめ

 

今回は注文住宅のローン支払いの開始時期について紹介しました。

このように、住宅ローンの中にもいくつか種類があり、支払いの方法が異なります。

もしこれから、注文住宅を建てられるようでしたら、これらを参考にしてローンの支払いを検討してみてください。

また、森本工務店では、新築建設

からリフォームまでの幅広い事業を行っており、皆様の住まい作りのお手伝いをさせていただきたいと思います。

倉敷市在住の方で、もし注文住宅のローンの支払いに関するご不明な点やお悩みがございましたら、ぜひ一度、森本工務店までご相談ください。