営業部新人の米山です
 

「倉敷で注文住宅を考えているが、どのような流れで住宅を建てるのかを知りたい!」

「注文住宅を工務店でする際の、流れについて詳しく解説してほしい!」

このようなことを考えている人はいませんか。

あらかじめ、住宅を建てるまでの流れを知って、スムーズに進めたい方もいるでしょう。

今回は、倉敷で注文住宅を考えている方のために、工務店の流れについて解説します。

 

 

□工務店で注文住宅を建てる際の流れは?

 

工務店で注文住宅を建てる際の流れについて詳しく解説します。

 

*工務店を決定する

 

まずは、どの工務店に依頼するかを決定します。

ホームページで施工実績を見て、どのような住宅が完成するのかをイメージしておきましょう。

自分のイメージと、施工実績が合う業者を選べばいいでしょう。

また、その業者の特徴を理解しておくとよいでしょう。

 

*土地を探す

 

どのような立地がいいのかをもとに、土地を探します。

すでに土地を持っている方は不要です。

おおよそ、どの地域がいいのかを決定しておくとよいでしょう。

 

*設計をする

 

工務店には、設計をしてくれる業者と、他社に依頼する業者があります。

どちらの場合でも、まずはプランを決定します。

工務店と打ち合わせをして、どのような住宅にするのかを決定します。

事前に、どのような住宅にするのかイメージがついている方は打ち合わせで伝えるようにしましょう。

イメージがつかない方も、業者に任せるのではなく、相談して決めるようにしましょう。

 

*契約をする

 

予算をもとに、設計の最終確認をして、契約をします。

注文住宅を建ててから後悔しないように、間取りやオプションにミスがないのか、よく確認しておきましょう。

契約は時間がかかってもよいので、納得のいくまで相談するようにしましょう。

 

*工事の着工

 

設計をもとに、工事の着工をします。

工事も業者任せにするのではなく、定期的に様子を見に行くとよいでしょう。

少しでも疑問点があれば、相談して、解消しておくようにしましょう。

 

*完成

 

工事が終われば、設計通りにできているか、チェックをして完成です。

必ず、業者の方と丁寧に確認をしましょう。

少しでも、おかしいと思うことがあれば、遠慮せずに聞いておきましょう。

 

 

□まとめ

 

今回は、倉敷で注文住宅を考えている方のための、工務店の流れについて解説しました。

当社では、よい注文住宅を建ててもらうために、全力でサポートします。

倉敷で注文住宅について詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。