キッチン収納でお悩みの方はいらっしゃいませんか?

「キッチンにあるゴミ箱はどこに置けばいいの?」

「新築の住居で快適に暮らしたい。」

「キッチンのゴミ箱の置き場がわからない。」

このように思っている方もいらっしゃるかもしれません。

近年、地震や豪雨などの自然災害が頻発しており、建物に耐久性が求められている中、住居を建て直したり、リフォームしたりする人が増えています。

しかし、いざ住居のことを考えると言っても、どうすればいいのかわからない方も多いのではないのでしょうか?

そこで今回は、倉敷市にお住まいの方に向けて、キッチンのゴミ箱を置く際のポイントについてご紹介します。

 

 

□キッチンのゴミ箱を置く際のポイント

キッチンのゴミ箱を置く際のポイントは、大きく分けて2つあります。

 

*タテ積みにする

ゴミ箱をタテ積みにして、正面から投入することで、冷蔵庫や食器棚の横などの小さいスペースでゴミを捨てられます。

また、タテに複数のゴミ箱を積み重ねることで、複数の種類のゴミを分別して捨てられるのです。

ただし、高く積み重なった場合、倒壊する可能性があるため、1つ1つのゴミ箱を小さくする必要があります。

また、重いゴミを上の方に置くことも倒壊する可能性があるため、なるべくビンや燃えるゴミは下の方に、プラスチックなどの軽いゴミを上の方に置くことが大切です。

 

*キッチンに組み込む

ゴミ箱をキッチンや、収納家具に組み込むと、調理中に簡単に生ゴミやプラスチックゴミを捨てられるため、より便利にゴミの分別ができます。

また、普段は収納してあるため、見た目もきれいに保てます。

ただし、ワゴン式のキッチンに組み込む際には注意が必要です。

ワゴン式にする場合は、ワゴンの重さでキャスターが床を傷つけることがあります。

 

□まとめ

今回は、倉敷市にお住まいの方に向けて、キッチンのゴミ箱を置く際のポイントについてご紹介しました。

「快適な住居で暮らしたい。」

「注文住宅についてもっと知りたい。」

と思っている方は、新築・改装について考える良い機会かもしれません。

一度、新築・改装のご相談を検討してみてはいかがでしょうか?

当社では、お客様の理想の住環境を実現するために、新築からリフォームに至るまで、幅広い施工を手がけています。

注文住宅についてわからないことがあれば、当社までお気軽にご連絡ください。