注文住宅にリビング階段を設置することでお悩みの方はいらっしゃいませんか?

「リビング階段を設置するメリットとデメリットを知りたい。」

「新築の住居で快適に暮らしたい。」

「そもそも、リビング階段ってどんなもの?」

このように思っている方もいらっしゃるかもしれません。

近年、地震や豪雨などの自然災害が頻発しており、建物に耐久性が求められている中、住居を建て直したり、リフォームしたりする人が増えています。

しかし、いざ住居のことを考えると言っても、どうすれば良いのかわからない方も多いのではないのでしょうか?

そこで今回は、倉敷市にお住まいの方に向けて、注文住宅にリビング階段を設置するメリットとデメリットについてご紹介します。

 

 

□リビング階段のメリット

 

*部屋が広く見える

リビング階段を設置するとリビングに開放感が生まれ、部屋が広く見えます。

リビングに階段があると、リビングから2階が見えることで、吹き抜けのように部屋が広く、天井が高く見えます。

 

*家族とのコミュニケーションが増える

リビング階段を設置すると、2階に上がる際にリビングを通る必要があります。

そのため、顔を合わせる機会が増え、コミュニケーションを取る回数が増えるのです。

また、2階に書斎や子供部屋を設けると、外出をする際や帰宅した際もリビングを通るため、家に誰がいるのかを把握しやすいです。

 

 

□リビング階段のデメリット

 

*匂いや音が2階に伝わりやすい

リビングでは家族がテレビを見たり、会話をしたり、料理をしたりするため、匂いや大きな音が伝わります。

また、リビングに階段を設置すると、2階とリビングの距離が近くなります。

そのため、リビング階段を設置すると、匂いや音が2階に伝わりやすいのです。

また、書斎や子供部屋を2階にすると、匂いや音が伝わるため仕事や勉強に集中できないことがあります。

また、空間が広くなるためエアコン等の空調機器が効きにくくなるため、光熱費が上がる場合があります。

 

*危険性

リビング階段の中には、デザイン性を重視するために、手すりや壁がないものがあります。

特に、小さいお子さんがいる家庭では転落に注意する必要があります。

 

□まとめ

今回は、倉敷市にお住まいの方に向けて、注文住宅にリビング階段を設置するメリットとデメリットについてご紹介しました。

「快適な住居で暮らしたい。」

「注文住宅についてもっと知りたい。」

と思っている方は、新築・改装について考える良い機会かもしれません。

一度新築・改装のご相談を検討してみてはいかがでしょうか?

当社では、お客様の理想の住環境を実現するために、新築からリフォームに至るまで、幅広い施工を手がけています。

注文住宅についてわからないことがあれば、当社までお気軽にご連絡ください。