「新築でのWi-Fi環境が整えられるか心配...」

「そもそも、無線LANや有線LANなどのWi-Fi環境について、あまり詳しくない...」

 

このような悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

マイホームの新築時に、意外と悩まされてしまうのが、Wi-Fi環境ですよね。

実際に、新築でのWi-Fi環境が整えられるのか心配という声が多くあります。

 

そこで今回は、倉敷市にお住まいのあなたへ、新築時に知っておきたいWi-Fi環境の豆知識をご紹介します。

 

Wi-Fi環境を考えるうえで最初に決めることとは?

 

新築でのWi-Fi環境を整える際に、まず決めなければいけないことがあります。

 

それは、ルーターを「有線LAN」にするのか、「無線LAN」にするのかです。

 

簡単に2つの違いを説明すると、LANケーブルがあるのか、ないのかになります。

 

有線LANでは、ケーブルを使って接続するため、どうしても配線が増えてしまい、見た目が不格好になってしまいます。

一方で、常に安定した状態のWi-Fi環境を保つことができるというメリットがあります

 

無線LANでは、ケーブルを使わずに接続するため、利便性が高いことが特徴です。

一方で、家の作りによっては通信速度が遅くなることあるので、新築時のWi-Fi環境に注意が必要でしょう。

 

Wi-Fi環境を整える際に知っておきたいポイント

 

ここまで読んでいただいて、Wi-Fi環境について少し詳しくなっていただけましたか?

 

次は、新築でのWi-Fi環境で整える際に知っておきたいポイントを解説していきます。

 

実は、Wi-Fi環境を考える際に、とても重要になるのが「設置場所」です。

特に、無線LANを使用する場合に、次のようなことに注意するとよいでしょう。

 

 

・なるべく家の中心に設置すること(2階建ての場合はなるべく高い位置に)

・パソコンやプリンターなどのWi-Fi環境が必要なものの近く

 

やはり、無線LANのデメリットとして、有線LANに比べてWi-Fi環境安定しないということが挙げられるので、新築時には間取り図を見て、設置場所をよく考えるようにしてくださいね。

 

また、ルーターは、配線にホコリが溜まりやすいため、収納棚の中に設置することをおすすめします。

不格好な配線も隠すことができて、一石二鳥です。

 

□まとめ

 

今回は、倉敷市、浅口市にお住まいのあなたへ、新築時に知っておきたいWi-Fi環境の豆知識をご紹介していきました。

 

新築時には、決めなければいけないことが、たくさんありますよね。

その中でも、Wi-Fi環境は、今後の生活で必要なものであり、快適な家にするための重要な要素になります。

 

当社では、理想のマイホームを実現するために、新築からリフォームまで幅広い施工をおこなっています。

倉敷市で注文住宅について心配なことがあれば、当社までお気軽にお問い合わせください。