「新築するなら、こだわりのある寝室にしたい!」

「寝室のレイアウトを決める際のポイントを知りたい!」

 

このような思いをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

やはり、人生の中でも多くの時間を過ごす寝室は、こだわりのあるものにしたいと考えている方も多くいらっしゃるでしょう。

 

実は、寝室づくりの際には、考えなければいけない要素がたくさんあります。

 

そこで今回は、倉敷、浅口にお住まいの方へ、理想の寝室づくりのポイントをいくつかご紹介します。

□寝室の広さはどれくらい必要?

 

新築で寝室づくりを考える際に、どのくらいの広さが必要なのか悩みますよね。

寝室の広さを自由に変更できるのは、新築の時だけなので真剣に考える必要があります。

 

まず、何人用の寝室を作るのかが広さを決めるポイントとして重要になるでしょう。

しかし、忘れてはいけないのが、何をどのようにして置くのかということです。

 

例えば、夫婦2人用のベッドと言っても、ダブルベッドを置く場合とシングルベッドを2台置く場合では、必要な広さが大きく異なります。

 

また、以下のようなポイントも注意する必要があります。

 

・収納の扉を開けて、スムーズに中身を取り出す空間があるか

・出入り口の扉を開いたときに必要なスペース

・ベッドまでの距離、行動範囲の確認

 

寝室の広さを決める際には、どうしてもベッドの大きさばかりを気にしてしまいます。

しかし、寝室のレイアウトでは、ベッド周りの空間が重要なポイントとなるのです。

 

□新築するなら寝室の窓が重要なポイントになる?

 

寝室でこだわるポイントは、広さだけではありません。

実は、寝室の窓で失敗してしまう人もいるほど、寝室の窓は重要なポイントになります。

 

単に、太陽の光を浴びられると気持ちいいからという考えでは、早朝からまぶしすぎて寝ていられない、夏場は寝室が暑くなり、冷房が効きにくくなるということがあるので注意が必要です。

 

また、窓の位置も重要になりますが、窓自体の「断熱性」「遮光性」「防音性」も快適な寝室を作るうえでとても大切になります。

台風の際には、外の音がうるさくて眠れないということもあるので、シャッターを取り付けることも効果的です。

□まとめ

 

今回は、倉敷、浅口にお住まいの方へ、理想の寝室づくりのポイントをいくつかご紹介しました。

 

新築する際の寝室のレイアウトには、想像以上に考えるポイントがあります。

また、寝室でこだわりたいポイントも人それぞれです。

 

当社では、完全自由設計の理想の家づくりを行っています。

倉敷、浅口で夢のマイホームを考えているという方は、ぜひ一度当社までお気軽にご相談ください。