こんにちは
土木班の末吉です。

今回は、「洗い出しコンクリート」についてです。

前回の土間コンクリートと同様にコンクリートを打ち込み木ゴテで均し、
金ゴテで押えていきます。

コンクリートの乾き具合を確認しながら水をかけ、表面のノロ(セメントペースト)を
流していきます。

水をかけ、わざとコンクリートの表面に石が見えるようにします。
(職人さんによると、この水をかけるタイミングが難しいそうです)
絶妙なタイミングなんですよ~( ..)φメモメモ

完成すると・・・⇩⇩⇩ 違いが分かりますか???

ご覧のように白く見えるのが普通のコンクリート(左側)
石を見せているのが、洗い出しコンクリート(右側:側溝側)です。