和風建築の外観を倉敷の注文住宅業者がご紹介!

「倉敷で注文住宅を検討している」
「和風建築の外観について知りたい」
と、お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、倉敷の方に向けて、和風建築の外観についてご紹介します。


□和風建築とは

伝統的な和風の住宅は、日本の風土や気候に合わせてさまざまな工夫がされています。
また、伝統的な建築様式・木材・土などを用いています。
和風建築には、純和風住宅や古民家風住宅などがあり、どちらも伝統的な形や工法を重視して建てられています。
現代の和風住宅では、和風モダンや洋風に和テイストを取り入れた住宅などがあり、現代の暮らしに合ったスタイルを可能にしています。


□和風建築の外観の実例

*大屋根がアクセントの住宅

 
横に広がった大きな屋根がインパクトを与えるデザインです。
色合いが落ち着いており、自然に囲まれている住宅です。

*木を存分に使った昔ながらの住宅


玄関等に腰板など木を全面に用いることで重厚感が生まれます。
木と岩でできた庭園が似合う木造住宅にもなるでしょう。



*旅館のような雰囲気で開放的な住宅


玄関が格子でできており、旅館のように見えます。



*板張りの壁がやさしい印象の住宅


白い壁(漆喰)と焼き板張りが落ち着く空間を演出しています。
そこに黒い屋根があることで全体を引き締めている住宅です。
  

*瓦屋根が美しい住宅


瓦屋根の並びと木材で作られた柱のバランスが重厚感を与えています。
反り屋根 、木材のコラボレーションが実現した住宅です。


□外観をおしゃれにする工夫とは

*屋根

屋根は掛け方や高さによって大きく印象が変わります。
そのため、屋根の形を決めるときには家の外観パースをつくることがお勧めです。

*外壁

和風建築の外壁では、塗り壁・漆喰・無地に、石貼り・板張りがおすすめです。
色合いは、白・黒・しぶい抹茶色・黄土色などの自然界にある色の方が和風と相性が良いです。



□まとめ

今回は、倉敷の方に向けて、和風建築の外観についてご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、こだわりの木造住宅一筋55年で、新築・リフォーム・古民家再生を行っております。
木造建築を造り続けて55年の実績があり、プロならではのこだわりの仕事や自然素材を使用した安全な施工を行います。
本物の物づくりのために、「お客様第一」を全スタッフで共有し、お客様に最高の価値と感動をお届けします。
興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。