倉敷で木造の注文住宅購入をする方へ!流れについてご紹介

「木造の注文住宅を購入したいが、具体的な流れが分からない」
「木造の注文住宅を購入する際、契約から引き渡しまでの流れについて知りたい」
と、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、倉敷市・浅口市の方に向けて、木造の注文住宅購入を行う際の流れについて、ご紹介します。


□工事前に行うこと

*家の仕様を細かく確認しておく

工事が完成し、実際の住宅を見てから予想と違うことが起こっては困りますよね。
そのため、細かい家の仕様や費用なども含めて、事前にチェックしておきましょう。


□家づくりの流れについて

*土地探し

土地状況、条件などを確認した上で、要望する住まいが建つかどうかを現地で調査します。

*提案からお見積り

主に基本設計やお見積りなどを行います。
プランニングの内容、コンセプトの説明、敷地について、ご予算、工期などをお話しします。

*契約

建築・構造・電気・設備・外構などの実施図面についてお話します。
これらと並行して、窓の位置や形状・建具や家具のデザイン・コンセントやスイッチの位置なども決定します。
最後に最終的な予算を提示し、契約します。

*近隣への挨拶をする

工事期間中は音や人の出入りなど周りに迷惑をかけることが多いです。
新しい家に住み始めた後のご近所さんとの関係性も考慮し、工事前に近隣への挨拶は済ませておきましょう。


*着工

建築工事に先立ち、工事の安全を土地の神様へ祈った後、着工です。

*引き渡し

建物が契約通りかを確認し、カギを受け取ったら引き渡し完了です。


□工程や施工期間における注意点

*逆算して行動する

家を建てる際には、非常に多くの工程があります。
あらかじめかかる期間や工程を考慮した上で逆算して行動しましょう。
そうすることにより、予定とずれることが少なくなります。

*施工期間は業者や工法によって異なる

業者には、ハウスメーカー・工務店・設計事務所があります。
業者によって工法や施工期間が異なるため、契約を行う前に必ず確認しましょう。


□まとめ

今回は、倉敷の方に向けて、木造の注文住宅購入を行う際の流れについて、ご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、こだわりの木造住宅一筋55年で、新築・リフォーム・古民家再生を行っております。
木造建築を造り続けて55年の実績があり、プロならではのこだわりの仕事や自然素材を使用した安全な施工を行います。
本物の物づくりのために、「お客様第一」を全スタッフで共有し、お客様に最高の価値と感動をお届けします。
興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。