倉敷市・浅口市・の方に向けて!注文住宅でキッチンを和風に変える方法!

「注文住宅のキッチンを和風にしたい」
「和風キッチンの実例を知りたい」
と、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、倉敷の方に向けて、注文住宅でキッチンを和風にする方法について、ご紹介します。



□和風のキッチンを作るメリット

和風キッチンを作ることには、
・キッチンの雰囲気が落ち着いた雰囲気に仕上がる
・キッチンの居心地が良くなる
・和風の家との調和がとれる
などのメリットがあります。


□和風キッチンの実例

*タイル張りで和風を演出したキッチン


キッチンのフロアキャビネットをタイル張りにすることで和風を演出できます。
和風なアイテムとの相性もばっちりです。

*和風インテリアが彩るナチュラルなキッチン


木製のオープン棚・自然素材のアイテムが和風を演出しているキッチンです。
色をまとめたり、同列の棚に同じ種類や素材の物を並べたりすることでさらにおしゃれに見えます。


□和風のキッチンを作るためのポイント

*木の温もりを大切にする

和風と言えば、「木」のイメージがあると思います。
キッチンは、無垢材や木目調のデザインを選ぶと良いでしょう。
和風のテイストを考えると、黒っぽい落ち着いた色の木が合うと思いますよ。

*見せる収納


「日本の台所」と言うと、棚に鍋やキッチン用品がきれいに並べられているイメージがありますよね。
これを真似て、あえて見せて収納することで和風の雰囲気を出せます。
この場合、整理整頓を忘れないようにしましょう。

*色合いを周囲と統一する

キッチン全体の色合いをシンプルに統一することも和風に見せるポイントです。

*プラスチック製品は隠す

プラスチック製品が見えると一気にイメージが変わります。
キッチン用品を木製の物に揃えるか、キャビネットに収納することがおすすめです。

*ステンレス製のシンク

ステンレス製のシンクは木と相性が良いです。
また、耐久性もあるのでおすすめです。


□まとめ

今回は、倉敷の方に向けて、注文住宅でキッチンを和風にする方法について、ご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、こだわりの木造住宅一筋55年で、新築・リフォーム・古民家再生を行っております。
木造建築を造り続けて55年の実績があり、プロならではのこだわりの仕事や自然素材を使用した安全な施工を行います。
本物の物づくりのために、「お客様第一」を全スタッフで共有し、お客様に最高の価値と感動をお届けします。
興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。