ロフトとは、本来建物の最上階または、
屋根裏にある部屋を、指す言葉の様です。

直接屋根の下にあり、倉庫などに使われていたものを、
住宅の有効空間として、子供部屋等の天井を吹きぬけにして、
設置する場合が多くあり、天井高さは1.4m以内での制限が有ります。

住宅での一番高い部分になる事が多いので、夏は大変暑くなりますので、
その事を忘れないで使用方法等考えた空間造りを、考える必要があります。
事例をご紹介致します。

1)あくまでも収納として

 

2)山小屋風にゲストルームの開放的な空間目的と多人数宿泊時のベッドがわりとして



3)子供室の遊び心と、冬場のベッド、収納として



4)2階のファミリーコーナーに収納と隠れ家的遊び心をもって

 

 

他にもそれぞれのアイデアにて、
屋根裏空間を無駄なく利用することを楽しんで頂けたらと思います。

家族全員のふれあいの場として、さらにボルダリングもできる場所としてのご希望にて、
これから新築させていただく現場も出来ました。

営業部 太田