明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


さて、今年の正月休み、年始のお参り等に神社、仏閣に行ってきました。

 

しめ縄が自然の稲わらではなく、合成繊維を使って作った
既製品(オーダーメイド?)の表面がツルツル光っているもの
が多いことに驚きました。

いろいろな原因はあると思いますが、何か少しさみしいですね。
地鎮祭に使う竹にもプラスチック制のものがあり、
使い回しをする所もあるようですが、やっぱり自然のものの方がなんだか落ち着きます。

住宅でも、同じではないでしょうか?

今年も、多くの無垢の木を加工して、お施主様に喜んで頂ける様、がんばりたいと思います。

資材課    三宅