1月吉日に新築住宅の上棟前の準備工程。

当日の10日前に、基礎工事完了。 

給水・給湯・排水の床下配管完了。



          









     

4日前には、土台敷・先行床下地貼り完了。

構造材料搬入。20数年前までは、土台敷の状態で上棟を実施していましたが、
安全対策と、床の施工が、二重貼りに変わった事により、
先行下地貼りになり、当日の作業効率と安全性が数段アップしました。














          

直前日に、前記同様に安全対策上、先行足場組が、
今では、当たり前になりました。

 長く住宅業界に身を置いてきましたが、
時代背景にもより、当日の段取りも随分と変わってきました。

なによりも安全対策の充実が一番です。

      




いよいよ上棟当日。当日の安全と、お客様の幸せを祈念して、
四方のお清めと、身の清めをさせて頂き作業開始です。

清めをさせて頂き作業開始です。

棟梁にとっては、晴れ舞台でもあります。

営業部 太田