1月吉日:新築住宅上棟  
 
お客様おめでとう御座います。

当日の安全と、お客様の幸せを祈念して、
四方のお清めと、身の清めをさせて頂き作業開始です。

棟梁にとっては、晴れ舞台でもあります。

当日は、新入社員の一人が、初めての参加で張り切っての開始です。













まずは、一階の柱建てから始まりました。

今回は、通し柱が9本あり見ごたえもあり、
組あがった段階で、非常にしっかりした状態になります。


 












 次は、一階の屋根梁・二階床梁の組み込みにうつります。

天然木材の大きさにお客様も驚いておられます。

組み込みが終了すると、寝起きと呼ばれる、
水平・垂直の調整をしたのち、二階床の下地貼りです。













続けて、二階を一階と同様な作業手順にて組上げていきます。













 最後は、屋根組の組上げになります。

今回は、ロフトのあるお宅でしたので、通常より複雑でしたが、無事完了。

当日は、荒野地と呼ばれる屋根板貼りまでが完了しました。

 朝には、材料だけだった状態から、一日で、住宅の形が出来上がり、
最後に、ブルーシートにて、雨養生をして本日の作業終了です。

おめでとうございます。棟梁の皆さんお疲れさまでした。   













営業部 太田