こんにちは(*^-^*)
お客様サポート課 前田です。

雨が降るごとに段々と暖かい日が増えて来て、
春を感じられる陽気な時候になってきましたねヾ(*´∀`*)ノ
倉敷の千本桜「河津桜」は、今が見ごろのようです。

桜を横目に見ながら、
先日、完成した幼児舎の完了検査へ行ってきました。
子どもを持つ親として安心して預けられる場所は重要視ですよね?

建物内を見ていると・・・
なぜ、このトイレには鍵が2個あるのかな?と
不思議に思っていましたが、何か理由があってのものだと思い、
監督さんに聞いてみました。

👆トイレの建具

上の表示錠は、通常使用する鍵
下の鍵は、子ども対策などの鍵として使用するそうです。


他の部屋の建具にも鍵が付いていることにも注目でした。
使用目的に応じて間仕切って使ったりも出来ます。
そして、子どもの指詰め防止のため、建具に隙間を設けています。















サッシにも配慮がされています。

↑閉めている状態


↑一度開けて閉めた状態(※指詰め防止になっています)


子どもたちの安全対策は大切ですよね(o^―^o)ニコ