ちょっとした、まな板として使用するだけでなく、
トレーやお皿がわりに使用できるものです。
(イメージは、検索して見て下さい。おしゃれな使い方がたくさん出ていました。) 

朴の木は、まな板としても、包丁に優しい木です。 

3月14(土)、15(日)に予約制の完成見学会を開催させていただく時の粗品として、
営業課の依頼で加工場で作りました。

厚い板木を加工して、取っ手部分をカット。
厚さを二つ割りして加工し、長さをカット

 

穴を開けて、面を取って完成です。


小物を加工するのには、加工場の機械ではけっこう手間がかかりましたが、
皆さまに使っていただきたく、見学会に来て頂き、ゲットして下さい。

 資材課   三宅