写真は、今年入った大工希望の新入社員2人の「資材課研修」の1場面です。

 

大工の技術を身に付ける前に、各部署を研修して、建築の流れや役割を知ってもらう為です。

 

資材課では、木の特性や、収まりの基本寸法などを勉強したあと、
機械を使って、H様邸のデッキ材の加工をしてもらいました。

 



加工機械に入れる木材の向きや仕上げた後の面取りまで作業しました。

 

この材料が、H様邸に取り付いた後、一度現場を見てもらい、
自分のした仕事が形になる喜びを感じてもらえれば嬉しいです。


資材課  三宅