宅配BOXのご相談も増えつつあるのですが、
以前より、新聞・郵便受けを取り付ける時のご相談がよくあります。

配達して下さる人に分かりやすく、便利な位置は?

雨の日に取りに出るのも大変だから・・・。寒い日も・・・。

コーポ・アパートでは、玄関ドアに取りついていて、
室内に配達されるので楽だったけど・・・。

外構計画にて門を設置する場合には、
以前より表札・ドアホンとともに門扉付近に計画される場合が当たり前として考えていました。

が、各家庭にて車の保有台数が増えてきた今では、
駐車場計画の為、門・塀を計画されない場合が多くなり、
従来多用されてきたBOX型の郵便受けを取り付けしない方法を、
検討する事になります。

壁・ドア等に取り付けた受け口から物を投げ込む悪戯がマスコミを賑わした事が有り、
又、隙間風が気になるとの事で敬遠された時期もありました。

今の商品では、隙間風の問題は解決されていますので、
心配は有りません。

人としてのマナーの問題は・・・?

玄関付近に口金を設置した事例をご紹介します。

事例1)配達人の利便優先にて、玄関横サイドの外壁に設置。
   安全対策にて、屋内の収納棚の中にBOXを取り付け。














事例2)玄関建具の横に照明・ドアホンと共に。
   屋内は、天然木桧の一枚板の棚を取り付け。
   玄関ホールにて受け取れます。


































事例3)玄関建具の横に照明・ドアホンと共に。
   屋内は、土間収納室の可動式多段棚に。
        

この場合は、受取に履物が必要になります。
簀の子を設置すると便利です。













営業部太田