こんにちは(^o^)
お客様サポート課の前田です。

先日、トイレのドアノブが壊れて閉じ込められたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

とりあえず、窓から脱出したものの・・・
建具に色々と穴を開けてしまったのでと、取替の依頼がありました。

昔、よく使っていた握り玉のドアノブでした。
よくあるあるの話なのですが、
左右に回せば、ラッチ(出たり引っ込んだりするところ)が動くと思うのですが、
言うことを効かなくなり・・・片方が空回り状態に・・・(>_<)

逆に回せばまだ使える!!と思って使われる方も多いと思います。(私もその一人(笑))

しかし、そのまま使い続けていると大変なことに( ;∀;)

閉じ込められてしまったぁ~ってことにならない様に、早めにドアノブの取替をお勧めします。

今は、「握り玉」ではなく、「レバーハンドル」が主流となっています。


握り玉



 

レバーハンドル


閉じ込められない前に、あれ?大丈夫かな???と思った時には、
ご連絡頂けたらお伺いしますので、小さなのこでも気になることがありましたら、ご相談ください。