古い家ではよく「銅製の谷樋を使用しています。
かつて、銅は一生ものといわれていましたが、
近年では酸性雨の影響もあり、そうではなくなってきました。
瓦から同じ場所へ雨が打ち付け、
その雨の当たる力で穴が開いてしまうことがしばしばあります。

berore 
↓銅製の谷樋           ↓穴があいた銅

今回「」から、腐食に強く耐久性の高い「ステンレス製の谷樋」に交換しました。
もうこれで安心です。

after
↓ステンレス製の谷樋に交換工事中     ↓完成


常務取締役 森永