木材に触れると、自然素材ならではの温かみを感じることができます。
それは、木材が断熱性が高く、肌から熱を奪いにくい素材だからです。
あたたかみの感じ方は、木材の堅さによっても異なります。
木材の密度が低いほど空気を含んでおり、柔らかく
反対に密度が高いほど堅い木材となります。
一般的に
スギやヒノキなどの針葉樹が柔らかく、
クリ、ナラといった広葉樹は重厚で堅い木材が多くなっています。

やわらかい木、堅い木それぞれ適材適所で使い分ける事でそれぞれの良さを発揮できます。

                                営業 秦野