前回からの継続です。天候にも恵まれて、無事上棟が完了。

屋根仕舞後、屋根瓦葺き・板金工事 













室内造作・電気配線・左官工事と、工事が進みます。























工事工程順に、詳細な仕様を決定する為に、
随時お打合せを継続します。

時には、工事中の現場での打合せも必要になります。












順調に工事も進んで、いよいよ完成、お引き渡しです。












外部仕上げは、焼き板貼り・漆喰塗・化粧腕庇・板庇・化粧梁・化粧束と、
お客様こだわりの仕上げです。












玄関廻りは、現場監督お勧めの、天然皮付欅材の一枚板を。

お手持ちだった下駄箱を造り付けにして、大黒柱共、同色仕上げに。
















玄関ポーチは、天然御影石の水切石に豆砂利洗い出し仕上げ。

二重腕木による出し桁・杉板腰板貼り。



























天然桧のキッチンカウンターと、トイレ手洗いカウンター 














ご相談から始まって、約1年が経過、工事期間は、
解体開始からで、約半年間でした。

その間、定期的打合せを繰り返し、お疲れ様でした。

ありがと御座いました。


営業部 太田