こんにちは 今回はサワラの木で作成した木製建具を紹介します。
サワラと言う木はヒノキ科に属する樹種ですが、ヒノキほど光沢や香りがなく
「さっぱりした」と言うのが名前の語源だそうです。
そのため、匂いがない方がいい米櫃(こめびつ)や風呂おけ、かまぼこ板などにも
使われています。
建築では構造材としてではなく、造作材や家具に使われることが多いようです。
今回は、以前木材の仕入れに行った材木屋で目に留まった
サワラ材を使って木製建具を作成しました。
木目がおとなしく、上品な印象に仕上がったと思います。

写真が少し悪くてすいません
雰囲気が伝われば幸いです。

工務課 吉岡