こんにちは
現在、大工さんが木材の手刻み(てきざみ)中です
先日も書かせてもらいましたが、最近はプレカットと言ってコンピューター入力して
専用の機械で加工することが主流ですが、今回は昔ながらの伝統工法で
大工が加工しています。
墨付けをして継手(つぎて)や仕口(しぐち)の加工をしています。
継手とは2本の木材を長手方向につなぎ合わせる部分の加工です。
台持ち継ぎ(だいもちつぎ)の最中です。





真剣な表情で作業しています。

工務課 吉岡