スタッフブログ

杉の面皮(めんかわ)柱

木について

こんにちは
現在 手刻みをしている現場の材料に面皮と言うものがあります。
柱はふつう丸太を四角に製材しますが、
面皮は四隅に皮の部分(丸い部分)を残しています。
一般的に数寄屋(すきや)建築や茶室などに使われることが多い材料です。
角(かど)のある四角い柱に比べて、木目が際立ち柔らかく優しい印象を与えてくれます。
今回の現場ではこれを天井の梁に使用します。


これから大工さんが加工にはいります。

工務課 吉岡