スタッフブログ

建築当時の構造材を利用したリフォーム

現場

古いお宅をリフォームする際に天井裏を覗くと、
今の新築住宅ではほとんど使用されることの少なくなった、当時の職人さんの高い技術で仕上げられた頑丈な丸太などの構造材と出会えることがあります。

先代より受け継いだ家を建物が長持ちするようメンテナンス、改修をしっかり手入れしてきた住宅では、リフォームの際にはこういった構造材を利用した工事計画ができます。

写真は、現在リビングをリフォーム中お宅ですが
天井をめくるとおもしろい梁が出てせっかくならということで屋根裏に隠れていた梁を利用した工事を行っています。

完成が楽しみです。

 秦野