スタッフブログ

塀の板

日々の業務

こんにちは。

モデルハウスの塀に使われている板について紹介します。 

板の材料には倉庫で長い間乾燥させてあったクリを使用しています。

クリといえば、とげとげのいがに包まれた実を想像しますが、材としては水に強く耐久性があり、虫にも強い特徴があります。そのため昔から建物の土台や鉄道の枕木などに使われてきました。 

加工場では、仕上げ寸法に加工して、次に表裏の上下左右ぐるりの角をトリマーという機械で少し落とし、触っても痛くないよう加工しました。

クリ材:加工前

 

まず、仕上げ寸法に加工します。

 

そして、トリマーを使って角の面を取ります。


その後、着色され、取り付けられて 

このように仕上がりました。

木目がきれいにでていい感じですね。

資材課 磯田