スタッフブログ

コンクリートのはなし

現場

家を支える重要な基礎工事を行っています。
基礎は鉄筋を組んで、型枠の中に生コンクリートを流し込み、固まらせます。
固まる前を生コンクリート(レディーミクストコンクリート)といいます。

工場でセメント骨材(粗骨材、細骨材)、などを指定の品質になるよう配合して工事現場に搬入します。
「生(なま)」と言うだけあり、季節や気温などにより配合の調整をし
ます。

現場で生コンクリートを流し込んでいます



固まると 基礎の出来上がり。


因みにコンクリートにも漢字があります。
「混凝土」だそうです。普通に漢字変換できます。
ついでにセメント「洋灰」
関係ないけどアスファルト「土瀝青」
と書きますが、こちらは専門用語のようです。

工務課 吉岡