スタッフブログ

端材、カンナくず、おがくず

木について

森本工務店では、無垢の木を加工する時に、木っ端(端材)、カンナくず、おがくずが発生します。

⇧端材


⇧カンナくず

 

⇧おがくず




普段は、併設している焼却炉で処分するのですが、たまに、御施主様が欲しいと来られます。

⇧焼却炉



仕事の内容により発生する量は、まちまちなので、多少お時間を頂く場合もありますが、御入り用の人がおられましたら、ご連絡くださいませ。

 

ちなみに、過去には・・・

 ◎屋外作業の暖とり用の材料(端材)

 ◎マキストーブの燃の足しに(端材)※1

 ◎端材を使っての小物造り

 ◎羊の床材(おがくず)

 ◎火祭りの着火材(カンナくず)  等がありました。 



※1 マキストーブは、広葉樹(ナラ、マキ、クヌギ等)の方が火持ちが良いです。

森本の端材は、針葉樹(桧、杉)が多いです。

 

資材課   三宅