スタッフブログ

まるごとリフォーム(再生・補強)

家づくり

今回は、既存再生部と、構造補強他についてご紹介します。

(古民家再生) 

 







お座敷を、柱・化粧梁・鴨居・建具等は再生。

天井板を貼替・壁は塗替・敷居入替・床組は組替・畳入替等にて、
蘇らせました。 












玄関横に、土間収納を造り、デザインを一新して、
飾り棚も設置して蘇らせました。

本体構造部材は全て再生です。
 











中二階屋根裏収納を再生。

柱・桁・小屋梁・壁は再生し、床は補強貼り・屋根組は形状変更により組替て、
断熱材を入れ、窓はアルミサッシに入れ替えました。




 (構造補強他)








離れとの接続部の雨漏り対策:母屋の屋根形状を変更して、大型箱樋を設置。

これで、雨漏りの心配はなくなりました。

今回の改築工事の再重要ポイントでした。






床下湿気対策:防水シート敷・乾燥砂押え。 





腐食部他柱の入れ替えと、必要部に追加。





構造梁の配置不足と判断した部分に、追加梁を入れて、表し化粧梁に。





既存梁の補強・柱の追加・小屋筋交い追加・補強金物等の追加にての、構造補強。

これで、安心して住み続けて頂けます。


営業部 太田