スタッフブログ

建方の続報2

現場

先日の建方の続報の続報です。

本来なら木組みが完了したら屋根工事をして
内部の造作を行いますが、
今回は納まりの関係で屋根を納める前に天井の造作を先行しました。
前回の丸太の上に杉の材料(40mm×20mm)を40mm間隔に止めていきます。
その数約250本ありました。

屋根がないので、太陽の光が差し込み何とも言えない美しさでした。
屋根工事までの一瞬の表情でした。

更にこの上に天井材をはっていきます。
この天井材  何だか分かりますか?
意外なものです。

実はこれ タタミ表 です。

どんな雰囲気になるかとても楽しみです。

工務課 吉岡