スタッフブログ

日々の業務

木には、当然枝があるので、製材をすると節が出る物もあります。



写真は、埋め込みレールを使う敷居の材料ですが、小節(死節)が1個在りました。




          


これを、レールの溝に合うように上手く加工し、レールを入れると無節の材料に。


⇧敷居の溝を作りました。

    
      ⇩



⇧敷居に埋め込みレールを入れました。
(レールが短くてわかりづらくてすみません(;^_^A)

いつも、この様に上手くいくわけではありませんが、少しでも出来上がりを良くしようと磯田と2人、日々頑張っています。

 

資材課三宅