スタッフブログ

使い勝手を考えた 外構計画

現場

先日お引渡しをしましたお客様の住まいの外構を続けて工事をしました。
土手沿いの排水や草の茂みなどに配慮して、排水溝とブロック・フェンスを新設。
わかりにくい境界もしっかり明示することが出来ました。

(施工前:土手からの流れ水や草が生茂ることが心配)

(施工後:排水溝を設置し、敷地内に湿気がたまらないよう配慮)

敷地が広い為、排水が流れる為の勾配高さも計画してしています。

また、駐車場の整備もしております。
(施工前:外構前の新築外観)

(施工後:駐車後に濡れずに家に入れるよう配慮)

アスファルト舗装・砕石敷き、コンクリート仕上げと、
ゾーンごとに使い分けて工事をしています。

使い勝手が良いように、要所・要所で
お客様に確認をしながら進めてました。

これから末永く快適に使ってほしいです。

営業部 森本