スタッフブログ

子供部屋に思う事

家づくり








子育て世代のお客様の新築住宅について気になる事があります。

子供部屋を、計画時点でのお子様の今を考えて計画がすすんでしまう事が結構あります。

はたして今計画している部屋を、目的どうりに使用される期間は、
何年でしょうか? 今10歳のご長男の10年後は? 5歳のご長女の10年後は? 
子供達の10年・15年後を考えてみませんか? 
お子様の年齢により、使用方法、お好み、収納物、収納量等が変化するのではありませんか? 






費用を投資しての造り付けクローゼットでないと駄目でしょうか?










改装しやすくて、コストも低く抑えられる簡易収納では?
広い部屋にして、お子様の、お好みの家具を選ばせてあげることは?
成長に合わせて、買い替えをさせてあげる事は考えられませんか?
決して、造り付けを反対しているのではありません。

お子様の夢は目いっぱい叶えてさしあげたいとも思います。








お子様が巣立たれた後を考えると、間仕切りが撤去しやすい構造にしたり、
幼い時に計画される時は、各々の部屋を最初から独立させないで、
必要時に間仕切りが簡単に出来る構造にしてはどうでしょうか。

 
営業部 太田