スタッフブログ

快適リフォーム

家づくり

「小上りの畳座」がある空間

今回、OB様宅のリフォームで、LDKと一体感のある
小上りの畳座を施工せていただきました。

⇧小上がりのある畳座

以前は、LDK、和室6帖、広縁と独立していました。

今回、和室6帖と広縁、物入をひとつの部屋にして、
LDKと3枚のツインポリカ框戸(引込戸)で仕切れるようにしました。

普段、建具を閉めてもLDKまで明るいですよ。

人数が多い時は、3枚建具を引き込んで全開にすると、
LDKも取り込んだ広くて明るい空間になります。
また、縁なし畳の市松模様もきれいですよね。

お客様サポート課の後藤でした。