スタッフブログ

タタミコーナー

家づくり





コーナーに大黒柱、出窓を取り付けて、飾り棚として掛け軸も掛けられます。

リビングルームの延長線又、コーナー他に畳敷の部分が欲しいのですが? 

日本文化ともいえる畳の事が忘れられたのか、畳敷のお部屋の無い住宅が多くなってきましたが、ホームセンターでも、置き畳が販売される様になり、改めて畳の良さを見直しされるお客様が増えてきたように感じます。

日本古来よりの考え方に、畳敷の部屋は上座との考え方が有り、床面より少々高くしたいとのご希望があり、12~15㎝程度の小上がりにする事が最近まで大半でした。



  

生活スタイルの変化により、バリアフリー形式も増えてき、リビングの延長としての開放感を求めたいとのご要望も。





客間としての利用も考えて、床の間を取り付けました。

6帖の間として、ご両親他、お泊りにも充分な広さです。
天然木の質感他、お客様の拘りが一杯です。



 

ベンチ式に、座れる高さにして、畳の下に引き出し収納を取り付けました。

小物の収納に結構便利かも?
特に子育て世代からは、おもちゃ類の収納にと喜んで頂いています。





畳の下をオープンにして、広がり感と、小物置き場として。コーナーに大黒柱も。

ベンチの高さにする場合のご注意ですが、構造上の制約により、天井が少々低くなるケースがあります。

いずれの場合も、使用目的を、新築される今現在だけではなく、長いスパンを考えてのご検討をお願いいたします。

                  

営業部  藤井