スタッフブログ

シュロ縄提供情報

現場

昔、外構のロープとして1~2ヵ所使用した、シュロ縄が結構余っています。

最近では使用しないので、処分したいと思います。

欲しいという人が居られましたら、森本工務店☎️(086-528-2121)

まで。(総務課か資材課に繋いでもらえば、スムーズです。)

 




太さが30㎜位なのが1巻、20㎜位なのが12巻あります。

1巻の長さは、正確には判りません。

欲しい長さのみでも、OKです。

直径が太いので、生け垣ようの紐としては難があると思います。





その場合、少々手間かもしれませんが、写真のように3本に分けることができます。(さらに、もう2本に分けることもできます。)

それ以上は、強度が弱くなって途中で切れる恐れがあるので、お勧めできません。

よっていた後が多少残りますが、十分使えると思います。


シュロとは、ヤシ目ヤシ科の樹木で南国風の雰囲気を持つヤシみたいな木です。

暗褐色の繊維「シュロ皮」を加工したものが、シュロ縄です。

他に、たわし、ハケ、敷物などにも使われます。


成長は遅く、高さも3~5m位ですが、20~30年もたてば6~10mになるものもあり、一旦伸びたシュロを低くすることは難しいので、植栽する場所には注意が必要です。

 

ノコギリやチェーンソーで切ろうとしても、シュロ皮の繊維がひっかかり上手く切れません。

バーナーで、シュロの周りの雑草を処理中、シュロ皮の繊維に燃え移って火災になったこともあるようです。


シュロ本体の使用は、なかなか難しいですが、シュロ皮の加工品は、自然素材で、丈夫、耐水性にも優れている為、利用価値は高いと思います。

 

資材課    三宅