スタッフブログ

トイレの床に「TOTOハイドロセラ」

家づくり

改造工事をさせていただいたK様邸のトイレを紹介します。

小便器と腰掛便器、手洗器があった既存のトイレ。
小便器を撤去して便器の位置を変え、桧のカウンターに手洗器を取り付けました。
トイレスペースは元のままですが、広くて使いやすくなりました。

↓before


↓after


トイレの床の材質ですが、
森本工務店では、桧や杉、ナラなどの天然木のフローリングにする事が多いのですが、
「汚れやにおいがどうしても気になるので、フローリングよりお手入れしやすいものがいい」という方は、
樹脂系の床材やクッションフロアーなどを選ばれる事もあります。
今回のお客様は、「とにかくお掃除を楽にしたい!」との事で、
工事費が少々高くはなりましたが、「TOTOのハイドロセラ」を選択されました。

・床のハイドロセラは陶器製で、抗菌・抗ウイルス・ニオイも制御する商品、
 汚れが染み込みにくく落としやすい商品。
 日頃のお手入れは水ぶきだけで十分だそうです。
・トイレの腰壁部分も汚れが気になるところ。
 キッチンパネルと同様のお手入れがラクな化粧板を貼りました。
・手洗器を取り付けしているのは一枚板の「桧」です。
 カウンター下に扉を付けて収納もしっかり確保しました。

使いやすくてお掃除も楽らく、桧の香りがする明るいトイレが完成しました。

森本工務店が施工したリフォーム工事はコチラ

デザイン室 真田