今日は、井原の鬼まつりです。

私が小学生の頃は鬼が町の至る所にいて、学校から帰る時はおっかなびっくりしながら、帰ってました。
(当時は土、日)

見つかれば、本気で追いかけてくるので、必死で逃げまわってました。

今は規模が縮小され、メインはパレードです。

でも、子供にとって鬼はやっぱり怖いもの。

末娘もパレードが来る前から、かなり不安顔です。

鬼が来ると嫁の後ろにしがみついてました。

私が「鬼は、怖がっているとよけいに怖がらせに来るよ。」

必死で泣かないようにして、手を振っているとだんだん慣れてきて、余裕が出てきたようです。

そこへ、大きな鬼が。

1029.jpg

「三宅さんじゃが。」私の知り合いでした。

末娘に「お父さんのお友達」と言って、いっしょに撮ったのが、この写真です。

来年の鬼まつりは、またやっぱり怖がるだろうな。

と思い、また、それが楽しみでもあります。

資材課の三宅でした。