先日、知人のお母さんから大変嬉しいお話を聞かせてもらいました。

小学4年生の息子さんが 「1/2成人式(10才)」 を学校で行った時、

将来の夢について作文を発表したそうです。

それには将来、一級建築士になって住宅の仕事をし、

多くの人に喜んでもらいたい、

そして「森本工務店に入社したい」と発表してくれたそうです。

昨年 開催した「木の香まつり」に参加してくれて、

木工作やミニ上棟体験を通じ、興味を持ってくれたそうです。

10才ではっきりした夢を語れるなんて すばらしい~

自分が10才の頃を思い出すと・・・。

是非 夢に向かって歩んでください(歩夢君)

工務課 吉岡