毎年我が家では、春の訪れとして、
玄関先に植えてある「ミツマタ」が、
黄色い小さな花をいっぱい咲かせます。

CIMG9319.jpg

先端が黄色で、茎の近くは白いこの花は
木自体が、1mに満たないぐらいと低く
我が家の玄関のアクセントになっております。

ミツマタという名前の通り
写真のように必ず枝が3つに分かれています。

なんとこの花、お金(紙幣)の原料になっていますので、
我が家では「金になる木」と言ったりしています。
もちろん、我が家では紙幣は作れませんが、、、

花粉症の方にはつらい時期ではありますが、
暖かくなるこの時期は、
花見に出かけたくなりますね。

営業部 森本浩彰