資材課の三宅です。
今年、夏、現場監督の森本と第2種電気工事士の試験を受け、共に合格することが出来ました。
F1000230










電気工事の経験がなくても受験ができ、一般用電気工作物(主に、一般住宅や小規模な店舗、事業所などのように、低圧600ボルト以下の電圧で受電している場所の電気工事ができる。) ので、監督の森本は、自分の現場で、ちょっとした配線や接続を自分でできるようになり、その都度、電気屋さんを呼ばなくてもよくなって、大変重宝しているみたいです。

自分はというと、加工場は高圧電圧なので、加工機械の配線、修理は出来ませんが、先日、我が家のトイレのスイッチが壊れて、電気がつかなくなったので、おそるおそる、実務試験の練習で買っていたスイッチと交換してみました。
なんとか、無事、交換することができて、ホッとしています。(電気は見えないから怖い・・・)
当面は、我が家で不具合が出れば、実践練習をして行きたいと思います。